Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、コインの8の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

コインの8の基本的な意味

コインの8は「努力」のタロットカードになります。

コインの8のカードは、1人でコイン(ペンタクル)を作っているイラストです。

街から離れたところで集中して技術をつかもうとしています。

鍛えた腕で6つの成果を出し、新たに2つの成果を出そうとしています。

 

コインの8の正位置での意味

コインの8の正位置での意味

コインの8の正位置の意味は、次の通りです。

「努力」「準備」「スキルアップ」「成果」「 鍛錬」「地道な努力」「精進」「可能性」「練習」「認知」「結果」「職人的」「根気強い」「マイペース」「生真面目」「粘り強い」「慎重」「訓練」「学習」「前向き」を意味します。

コインの8の総合運で正位置が出た場合

1つのことに集中して努力することができる。

スキルアップをして成果を出すことができる。

地道に前向きな努力から徐々に結果が出てくる。

コインの8の恋愛で正位置が出た場合

地道にアプローチしていくことで気になる異性と付き合うことができる。

慌てず自分のペースで距離を縮めていこうとしている。

周囲の雑音にまどわされずに、自分の気持ちをつらぬく

 

コインの8の仕事で正位置での意味

一人で黙々と眼の前の作業に集中して作業が向いている。

専門知識や技術的な部分を求められる仕事の依頼がくる。

 

コインの8の逆位置での意味

「手抜き」「悪用」「見せかけ」「不真面目」「飽きる」「のし上がる」「平凡」「中途半端」「惰性」「類似品」「盗作」「卑怯」「真似」「単調」「適当」「マンネリ化」「途中放棄」

コインの8の逆位置の意味は次の通りです。

「手抜き」「悪用」「見せかけ」「不真面目」「飽きる」「のし上がる」「平凡」「中途半端」「惰性」「類似品」「盗作」「卑怯」「真似」「単調」「適当」「マンネリ化」「途中放棄」

コインの8の総合運で逆位置が出た場合

地道な努力が続かなく中途半端になってしまう。

他の人のマネをしてのし上がろうとするが続かず途中放棄してしまう。

 

コインの8の恋愛で逆位置が出た場合

いい加減な気持ちで恋愛をしてしまう。

単調はアプローチでいつまで立っても成果が出ない。

 

コインの8の仕事で逆位置が出た場合

仕事での努力が続かず諦めてしまう。

実力が伴わず、苦戦してしまう。

なんとか成功させようとして他の商品やサービスを真似てしまう。

他人の意見に耳を貸さない。頑固になる。

仕事に飽きて別の仕事を探す。

 

まとめ

タロットカードのコインの8は、「努力」のカード。

1つのことに集中して努力するチカラをしめします。

コインの8の正位置なら「ひとりで集中して努力を続けてチャンスをつかむ」ことができます。

対して、逆位置は、努力が続かず手を抜いたり、悪用するなど悪い方へ進んでしまうかもしれません。

努力や集中は、もしくは実力がなかなか発揮できてないかもしれません

 

なぜ自分が頑張るのかもう一度自分の頑張りについて確認してみてましょう。

自分のいまやるべきことをきちんと実感したりすることで、自分自身を大きく成長させることができるでしょう。

 

おすすめの記事