Pocket

こちらは、タロットカードで使う小アルカナ、ワンドのキングの基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、タロットカード小アルカナのワンドのキング意味からご説明します。

ワンドのキングの基本的な意味

ワンドのキングは「カリスマ」のカードになります。

ワンドのキングのカードは、棍棒をもって王様が前かがみになって座っています。

これはチャンスがあればいつでも動けるような体勢を示しています。

情熱と行動力がある赤い服と幸福や希望の黄色のマントに身を包みこんでいます。

 

また、足元にいるトカゲ(サラマンダー)も情熱やパワーを表しています。

 

ワンドのキングの正位置での意味

ワンドのキングの正位置の意味は、次の通りです。

「ジェントルマン」「頼りがいのあるリーダー」「情熱的な男性」「独立独歩」「成長した」「誠実」「しっかりした」「献身的な」「知識」「自信」「先見性」「進歩」「信頼」「カリスマ」「計画」「友情」「真面目」「同情心」「やる気に火をつける」「権威」「プライド」「仲介者」「気力体力共に充実した」「仕事ができる男性」「決断力」「統率」「権力者」「仲介者」「女性をリードする」「誇り高い」「」を意味します。

 

ワンドのキングの総合運で正位置が出た場合

正位置のワンドのキングは、あなたが達成しようとするためのエネルギー、経験と熱意を持っていることを示しています。

他の人と違うアプローチで進めていく良いかもしれません。

あなたは今までの経験と熱意があるのでそれらの意見を気にすることなく前進できるでしょう。

人としての正位置のワンドのキングは自信を持っています。

強く、精力的で、楽観的で、生まれながらリーダーの資質をもった中高年の男性を指します。

やさしくて、面白く、魅力的な言葉を使うのを得意としています。

王様はまた大胆不敵で、自由思考で、やる気があり、行動力があります。

彼は独自の人生観を持っており、自分の自由を必要としています。

一般的な人と同じようにすることは興味関心がなく、必要性を感じていないかもしれません。

ワンドのキングの恋愛で正位置が出た場合

正位置のワンドのキングは寛大で情熱的です。

少しくらいのわがままや甘えは了承してあげることが吉。

また正直で、誠実で、信頼できる人物のためパートナーとしては適任です。

 

ワンドのキングの仕事で正位置での意味

あなたを仕事のパートナーとして信頼してくれている

相手の立場が上の場合は、単に自分の味方という認識かもしれません。

否定的に捉えると、自分に敵対する存在だと思われているようです。その場合は態度に出るのでわかりやすいでしょう。

人物評としては、リーダーシップのある人、野心家、懐の広い人という評価になります。

 

 

ワンドのキングの逆位置での意味

ワンドのキングの逆位置の意味は次の通りです。

「短気」「独裁者」「孤独」「孤立」「横暴」「厳しい」「無縁」「独善」「傍若無人」「無計画」「偏見」「陰険」「無慈悲」「村八分」「狭い視野」「押し付けがましい」「深刻」「自己中心的」「仕事ができない男性」「リーダーシップが取れない」「大風呂敷を広げる」「口先だけの」「企み」「わがまま」「怠慢」「すぐに怒りだす中年男性」「周りを萎縮させる」「人が信用できない」「ワンマン」になります。

ワンドのキングの総合運で逆位置が出た場合

逆位置のワンドのキングのカードは、独裁者のカードです。

自分の能力がなく口先だけの人になります。

また、器が小さくすぐ怒りわがままをいい孤立してしまう恐れがあります。

ワンドのキングの恋愛で逆位置が出た場合

ワンドのキングの逆位置は、自己中心的で、異性に嫌われてしまう可能性があります。

亭主関白や鬼嫁になる可能性があります。

また、片思いの人や付き合っている人は、今までの関係のままずるずる進展なく進みそう

ワンドのキングの仕事で逆位置が出た場合

ワンドのキングの逆位置は、お山の大将、暴君という評価になります。

無計画で回りを混乱させてしまう可能性があります。

 

 

まとめ

ワンドのキングは、「カリスマ」のカード。

あなたにある課題に対してどう取り組むべきかが問われています。

正位置は基本的にあなたの有能で部分がみえます。周りの誰もがあなたの魅力に引き寄せられるでしょう。

逆位置は、その独特な魅力がマイナスに働く場合があります。

周囲をよく見て気をつけましょう。

 

おすすめの記事