Pocket

こちらは、タロットカードで使う小アルカナ、ワンドの10の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、タロットカード小アルカナのワンドの10意味からご説明します。

ワンドの10の基本的な意味

タロットカード責任

ワンドの10は「責任」のカードになります。

ワンドの10のカードは、男性らしき人がワンドを抱えて街へ向かっています。

街までは、運ぶにはもう少しの道のり。

この重い荷物を最後まで運ぶことができるのかどうかがポイントになります。

 

ワンドの10の正位置での意味

ワンドの10の正位置での意味

ワンドの10の正位置の意味は、次の通りです。

「責任・緊張・重圧・荷物・問題・障害・一人」を意味します。

 

ワンドの10の総合運で正位置が出た場合

大きな課題や責任が降ってきます。

その責任を乗り越えたら、成功や報酬を手にすることができます。

 

手で運ぶには、少し困難で大変ですが、台車を持ってくるなど別の方法を考えることで、大きな課題や責任も簡単にクリアすることができます。

 

ワンドの10の恋愛で正位置が出た場合

好意を寄せている人を落とすためには、しばらく時間がかかる。

現状を耐えることで、少しずつ前に進んでいる。

 

ワンドの10の仕事で正位置での意味

一人で頑張ろう押してオーバーワークになってしまう

へとへとになりながらも仕事を続ける

プレッシャーの中で働き、成功を押さようと進む。

 

ワンドの10の逆位置での意味

ワンドの10の逆位置で意味

ワンドの10の逆位置の意味は次の通りです。

解放・中途半端・停止トラブル・逃げる・チームワーク」になります。

ワンドの10の総合運で逆位置が出た場合

頼まれていることを途中で投げ出しでしまいそう。

自信がなく逃げ出してしまいそう。

ワンドの10の恋愛で逆位置が出た場合

恋人と別れてしまう。

恋人のわがままに耐えられずに見捨てて逃げ出す。

結婚したあとの出産等の重責で前に進めない状態になっている

 

ワンドの10の仕事で逆位置が出た場合

仕事を放棄する

仕事を投げ出し、他の人に頼む

チームに助けてもらい進める。

 

まとめ

ワンドの10は、「責任」のカード。

あなたにある課題に対してどう取り組むのかが問われています。

現状のスキルでもクリアすることは可能ですが、相当に九郎をします。

ワンドの10の正位置も逆位置も、一度状況を整理したうえで、もっと良い方法がないか思考錯誤してみることをおすすめします。

おすすめの記事