Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、コインの2の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

コインの2の基本的な意味

コインの2は「柔軟性」のタロットカードになります。

コインの2のカードは、パフォーマーのような出で立ちをした人が片足立ちで2つのコインを器用に扱っている様子が描かれています。

そして、後ろにある海(水)もかなり波を打っています。

水は、心の状態を示しています。

コインを使ったパフォーマンスで内心はドキドキしています。

ですが、心をコントロールできる範囲でとどまっています。

むしろ、少しくらいの緊張がこの人によいパフォーマンスを与えているんです。

目の前の現状に対して対応できる適応力や柔軟性、を示しています。

 

コインの2の正位置での意味

コインの2の正位置での意味

コインの2の正位置の意味は、次の通りです。

「変化」「バランス」「流動」「不安定」「放棄」「進歩」「無力」「交流」「アプローチ」「気軽」「遊び」「楽しむ」「慣れる」「第一歩」「微々」を意味します。

コインの2の総合運で正位置が出た場合

コインの2の正位置では、眼の前のことに臨機応変に対応できるカードです。

複数のことを器用にこなしてはいますが、成果は期待以上でてないかもしれません。

安定した状況が手に入らず心の中では焦っていますが楽しみながら一歩ずつ進んでいます。

 

現状に嫌気がさしてしまい、悪循環から抜け出せなくなっているかもしれません。

でもこれは継続して続けることで良い結果に進み始めています。

しばらくは継続して同時にこなしてみましょう。

 

コインの2の恋愛で正位置が出た場合

常に変化を求めている二人

相手を楽しませたり、エンターテイメントな体験ができるところに行くのが吉

 

コインの2の仕事で正位置での意味

1つの仕事にとどまらず、複数のお仕事をするのが良い

お客様と触れ合うお仕事があると吉

 

コインの2の逆位置での意味

コインの2の逆位置での意味

コインの2の逆位置の意味は次の通りです。

「固執」「安定」「堅実」「方針」「兆し」「将来」「幸福」「喜び」「悪循環」「一方通行」「優柔不断」「気まぐれ」「調整不能」「浪費」「動けない」「心変わり」「失敗」

コインの2の総合運で逆位置が出た場合

逆位置のコインの2のカードは、あなたが変化を恐れて現状維持を示しています。

やりたいことはあるんだけど、言い訳をしてなんとなくやっていない。そんな有情普段な一面が出やすい時期です。

また、あなたの人生の様々な分野のバランスを保つことができなくなっているかもしれません。

このカードが出た場合、あなたはプレッシャーを受けていて、必要以上の混乱に陥っている可能性があります。そして悪い選択をしている可能性があります。

状況に対応するための計画を立てる必要があることも示しています。

 

コインの2の恋愛で逆位置が出た場合

いつも同じようなタイプを好きになる。

今の恋人とは、結婚したら相性が悪くなってしまった。

 

コインの2の仕事で逆位置が出た場合

転職先や委託先になれなく手こずる。

定職につかずに、日雇いの仕事をしてその日に必要な日銭を稼いでなんとか生活している。

 

 

まとめ

タロットカードのコインの2は、「柔軟性」のカード。

コインの2の正位置なら「不安定ながらも絶妙なバランス」でチャンスを手にすることができます。

対して、逆位置は、安定志向から抜け出せない、もしくは、不安定に拍車がかかり調整不能なくらい不安定になって苦戦をしいられるかもしれません。

 

柔軟性は、あなたの状況によって正位置も逆位置も良くも悪くもありません。

もう一度自分の頑張りについて確認してみてましょう。

 

おすすめの記事