Pocket

2019年も残りわずか。2020年の運勢が良いのか悪いのか手相で見てみましょう!

運がついてるラッキーな手相

薬指下の太陽線の先端に*「運気アップ」

太陽線の先端に*マーク

太陽線の先端に星のような形(*)が出ていれば、めちゃくちゃ良いことが舞い込むことをしめしています。チャンスを見極めて行動することをおすすめします
*ではなくフォークのような形になっている人は、周囲の評価を受けて運が開けることを示します。

 

親指の付け根に格子状の線「運気上昇中」

親指のつけ根の部分に、格子状に縦横数本の短い線が走っている人

親指のつけ根の部分に、格子状に縦横数本の短い線が走っている人は、運気上昇中でイケイケな状態。いろいろなことにチャレンジするのに適した時期なので、やりたいことは早めに行動に移しましょう!

 

親指の第一関節に「仏眼」がある

親指の第一関節に「仏眼」がある

親指の第一関節に現れる目型の手相。直感やヒラメキが冴えており、他人の気持ちを敏感に読み取れます。そのため、自分の身に降りかかる災いを無意識に避けたりできるため、いわゆる「運のいい人」になりやすいです

 

 

アンラッキー線

続いてアンラッキーになるかもしれない線を2つご紹介します。

この線がある方は、いつ頃を起きるのかチェックしてみて下さい。

生命線に短い線「障害線」がのっている

生命線-障害線

生命線に短く線が横切っている場合は、健康に何かしらトラブルがありそうなことを示しています。
生命線は流年法で大体の目安がはかれるので横切っている線がどこに当たるのかチェックしてみて下さい

 

運命線にみじかい横線がのっている

運命線に横線がのっている

運命線に、短い線がのっている場合は、仕事やプライベートでのトラブルを予言しています。

運命線も流年法で時期が見れるので年齡と比べながら手相をチェックしてみて下さい。

 

 

おすすめの記事