Pocket

電話占いは電話とネットさえあればいつでもどこでも気軽に悩みや不安を相談できるサービスです。

 

その気軽さゆえに1日に何回も占ってもらう人もいます。

 

1日何回も占ってもらうと当然お金がかかってしまいます。

 

なので、電話占いをやめたい・卒業したい。

依存から脱却したいと思う人も中にはいます。

 

ただ

 

占いをやめたいけどやめられない。

占いを止めているけどやっぱりやりたい。

 

という人もいます。

 

今回はそういった電話占いがなかなか止められない人の気に

簡単に止める方法を3つご紹介いたします。

 

はじめに

電話占いに限らず、全てに共通しているのですが、一度にパタリとやめるのではなく、頻度を徐々に減らしてみる方法をやってみましょう。

例えば、1日5回占いをしてもらっている人がいたとします。

それをいきなりゼロにしようというのは精神的につらいです。

 

なので、 少しずつでいいのでまず減らしてみましょう。

またこれからお伝えするやり方は、心理学的に有効なやり方なのできっとあなたの役に立つはずです♪

 

一つ目 電話占いをやりたくなったら別なことをやるようにする

 

まずは、電話占いをやりたくなったら別なことをやって、不安や悩みを解消するようにしましょう。

 

あなたが電話占いをやりたい理由は、何かしら不安を持っているもしくは悩みを抱えているからです。

その悩みや不安を解消するための別の手段を取るようにしてください。

 

一番手軽なのは、声に出して悩みを打ち明けてみることです。

声に出すことで情報も整理されて悩みを軽減されることが脳科学的に分かっています。

 

なので、独り言になってもいいのでまずは自分の声で自分の悩みや不安を声に出して飛ばしてみましょう。

 

また私のおすすめは、あなたの日記やブログを始めることです。

 

あなたのブログの中であなたの悩みや不安を打ち明けます。

 

まず書くことによって、あなたの悩みや不安の情報の整理ができます。

 

そしてその悩みや不安に対して、どう解決していったら良いのか。

ネットや本を読んで解決方法を導き出します。

 

ブログに書くことによって、あなたの悩みや不安は、格段に減って解消されます。

二つ目  スマホや携帯電話を近くに置かない

携帯電話の近くに置かないのは、すぐに電話占いをやらないようにするためです。

自分の手元にスマホや携帯をおかずスマホや携帯は手が届きにくいところに置いてください。

 

人間が習慣化しやすいものに共通することが一つあります。

それは始めるまでの作業が簡単なものほど、習慣化しやすいのです。

 

つまり電話占いをやるときに手元にすぐある場合習慣化しやすいです。

なのでこの習慣化をなくすために携帯電話やスマホを手元に置かず離れたところに置いてください。

 

そうするとすぐやりたいと思っても、携帯電話やスマホを取りに行くという動作を1回挟むので習慣化しにくくなります。

 

三つ目 電話占いの パスワードを複雑化する

こちらはパスワードを複雑化することでなかなかログインできないようにします。

人間は単純作業と複雑作業だと単純作業の方が好まれ継続しやすいです。

なのでパスワードを複雑にして、ログインする手間を増やしましょう。

 

4つ目 減らせたら、自分を褒める

電話占いをやる頻度を下げれたらどんな些細なことでもいいので、自分を褒めてあげて下さい。

褒められるとモチベーションが上がって継続できます。

どうしても電話占いがやりたくなった場合

 

もしあなたが電話占いをやりたい。どうしてもやりたい。

そんな時は次の方法で占ってみてください。

 

無料の電話占いサービスを使う

電話占いサイトには、新規会員の方向けに、初回10分無料で占ってくれるところがあります。そういったサービスを利用して占いをする頻度をへらしてみてください。

まとめ

電話占いサービスは人になかなか言えない悩みや不安を相談することができるとても便利なサービスです。

 

ただしそういったサービスを使いすぎて依存する人も中にはいます。

 

依存しすぎず適度に楽しめるならいいんですが、依存している人また依存してるなと感じている人は、少しずつでいいので解消してみてください。

 

最後に、どうしても止められない人は、 当ブログまでご連絡ください。

あなたの悩みに応じて私が無料で解決方法をご紹介いたします。

おすすめの記事