Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、コインのA(1)の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

コインのA(1)の基本的な意味

コインのA(1)は「実力」のタロットカードになります。

コインのA(1)のカードは、

コインは風、地、水、火の4つの要素の中の土を象徴するスート(マーク)です。

コインは財産や健康と関連があるカードです。

雲の中から出てきた手は右手です。右手には神聖の介入と支援を与える手を意味しています。

これは天が助けてくれるといった幸運を意味します。

背景の庭に咲いている花は、土が与えてくれ豊かさを意味していて、円形の入り口はペンタクルが持つ安全性と安定性を表しています。

 

また、安全性や安定性を追求する性質があり、進行は遅いけれども入念にチェックする性格を持っています。

コインのエースはお金に関する肯定的なことの始まり意味しています。

物質的な運が良くなっていることを表しているので、事業を始めたりすると繁栄する可能性が高いでしょう。お金が肯定的に流れていきます。

 

コインのA(1)の正位置での意味

コインのA(1)の正位置での意味

コインのA(1)の正位置の意味は、次の通りです。

「実力」「可能性」「将来」「成功」「安定」「完成」「基盤」「財産」「成就」「幸福」「達成」「満足」「確実」「手応え」「現実的」「結果」「社会的」「成果」「地に足がつく」「着実」「転職」「健康」を意味します。

コインのA(1)の総合運で正位置が出た場合

コインのA(1)の正位置は、非常にポジティブなカードです。

新しい何かを始めると成功のしたり良い手ごたえをつかむことができる非常に良いカードだと言えます。

正位置のコインのカードは、あなたに積極的に行動してみるとことを示しています。

また、生命と安全性と安定性のすべての分野が高いレベルにあることを意味しています。

正位置のコインのエースのカードは、あなたの夢を現実にする準備ができていることを示すこともできます。

あなたの夢と目標を達成するための時間が来ています。

このカードが出たとき、あなたは挑戦をするべきだとつたえています。

 

コインのA(1)の恋愛で正位置が出た場合

相思相愛で幸せな状態。

マイホームを購入するなど安定している。

 

コインのA(1)の仕事で正位置での意味

転職するなら吉。

新しい仕事にどんどん挑戦すると吉。

 

 

コインのA(1)の逆位置での意味

コインのA(1)の逆位置での意味

コインのA(1)の逆位置の意味は次の通りです。

「墜落」「中途半端」「荒廃」「不満足」「失敗」「不安定」「挫折」「後悔」「粘り強さ」「未熟」「一時的成功」「続かない」「不幸せな繁栄」「浪費」「ひと踏ん張り」「財産の誤用」

コインのA(1)の総合運で逆位置が出た場合

逆位置のコインのA(1)のカードは、実際は成功しているんだけど、気持ち的に満足しておらず不安定な状態です。

また、作業が中途半端になってチャンスを逃したり失敗を表しています。

このカードはまた、不足、不安または不安定を意味することができます。

逆位置のペンタクルのエースのカードは、不足による恐れを感じているか、欲張りに行動している可能性があることを示しています。

このカードはまた、先見性の欠如と過剰な支出を表すこともあります。

あなたが手に入れたものよりも手放したものの方が、ずっと多いと感じることになるかもしれません。

コインのA(1)の恋愛で逆位置が出た場合

 

コインのA(1)の仕事で逆位置が出た場合

まとめ

タロットカードのコインのA(1)は、「実力」のカード。

コインのA(1)の正位置なら成功やチャンスを手にする可能性がありますのでどんどん積極的に行動しましょう。

対して、逆位置は、成功したけど満たされない心があり、不安定になって苦戦をしいられるかもしれません。

 

自分の成功とは何か今一度見直してみるといいかもしれません。

おすすめの記事