タロット|18.THE MOON /月の正位置と逆位置の意味
Pocket

タロットカード占い18番目のカード

18.THE MOON(ムーン)のカードは月です。

こちらの意味についてご説明します。

18.THE MOON /月の意味

タロット|18.THE MOON /月の正位置と逆位置の意味

月のカードは、心の不安定な状態を示すカードを意味します。

感情がゆらいだり感性がたかまったり、形のない感覚的な要素が強く出てくるカードです。

 

月は、何かを考えているような表情をしています。

月の形は、満月にみえたり三日月のようでもあり太陽にも見えます。

カタチがはっきりしない月は、変化や曖昧さ、不安定を意味し、先のことはわからないことを意味しています。

 

犬と狼

犬は人間に飼いならされた動物と

狼は野生の動物でどちらも不安や危険を本能的に察知しています。

 

ザリガニ

ザリガニは、動物の本能やよりももっと小さい、脳の中でも最も原始的で名前すらない部分を象徴しています。

そんな脳の部分について水の上にいるザリガニは、心の不安や恐怖を水面のさざ波で表しています。

 

32個の月の光線と15個の神の手

月の周りには光線と神の手が恩寵となって降り注いでいます。

不安に怯えなくて良いことを示しています。

 

道と左右の建物

現状の道は左右に緑の草が生い茂っています。

だけどその先の道はまだ知らない未知の青色を示しています。

未知でもその先に続く道はハッキリ月が照らしてくれています。

 

18.月の正位置の場合

月の正位置は変化と不安を意味しています。

わからないことや見えない不安に対して足止めしてしまう。

 

成功へ至る道があるけれどその道を進んでいて起こる試練や問題に対して

本能的な心の不安を感じています。

心の不安によってあなたの行動は足止めしてしまう可能性があります

 

曖昧・不安・不満・恐怖・悪寒・予感・神秘的・悲観的・ストレス・一時の感情

恋愛の場合

相手の気持ちがわからなくて恋が進展せず、前に進めない。

相手との曖昧な人間関係で告白する勇気がもてない。

相手と結婚を考えていただけれど将来が不安で先に進めない。

 

仕事の場合

仕事の解決方法が浮かばない。

今の仕事をつづけるか、転職したほうが良いのかの迷ってしまう。

経験したことのない未知の仕事が始まる

優柔不断でサポートもなく誤解を与えやすい

副業をやりたいけど、行動できない

 

18.月の逆位置の場合

月のタロットカードの逆位置は、悩みや誘惑に負けずにすこしずつ好転していくカード。

不安から逃れるため、恐怖を乗り越えるために進み出せるカード。

明るい可能性のある将来が見えてくること。

ハッキリしなかったことが徐々に見えて来て成功を収められる。

見通しがついて冷静な判断ができるようになります。

不安ながら行動していくと不安の原因である隠れた問題に気づく事ができる。

真実・明確・明瞭・安堵・安心・幸福・変化・解消・積極的・直感力・安定感・始まり・新しい事・迷いが晴れる

 

恋愛の場合

相手に対していだいていた隠しごとや嘘を見抜ける

相手に対して、付き合うことや結婚への迷いから解放される。

相手の事を少しずつ理解していき交際や結婚への見通しが立つ

恋ができない自分が新しい出会いに期待が持てる

 

仕事の場合

仕事で視野が広がり本質が見えてくる。

不安で迷いながもら行動していくことでトラブルを解決できる。

慌てて動くのでは慎重に行動して持久戦にする。

やる気に溢れ意欲的になるので計画を練り直すなどミスがないよう調整する

 

まとめ

月のカードはあなたの心のなかにある悩みを映したカードです。

 

正位置は、先の見えない未来への不安から行動ができない立ち止まってしまう状態になります。

逆位置は、その不安が変わりながらも前に進んで解消しようとするカードです。

 

あなたの内面に持つ不安を解消して

前に進むことで幸せな未来を得ることができるでしょう。

おすすめの記事