Pocket

こちらは、タロットカードで使う小アルカナ、ワンドの8の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、タロットカード小アルカナ6の意味からご説明します。

ワンドの8の基本的な意味

ワンドの8は「進展」のカードになります。

ワンドの8のカードは、8本の棍棒が同じ方向に向いています。

周囲の人や環境が同じ方向に向かって急展開を迎えます。

突然の変化に戸惑ってしまうかもしれませんが、迷いなく進みましょう。

 

ワンドの8の正位置での意味

ワンドの8の正位置の意味は、次の通りです。

「進行・急展開・変化・チャンス到来・時間の経過」を意味します。

 

特定の分野で成功を収めたあなたの下に、新たな課題が立てられました。

その課題にどうやって立ち向かうのか。

ワンドの8の総合運で正位置が出た場合

急展開やスピーディな変化を迎えるカードです。

いつチャンスが来てもおかしくない状態。

即行動することがよいとされています。

 

 

ワンドの8の恋愛で正位置が出た場合

周りからの助けがあり、突然2人きりなったり連絡先を交換できたりチャンスが訪れます。

消極的な方は、積極的に行動することでチャンスを掴めます。

付き合っている人がいる場合は、同棲や結婚とさらなる進展のチャンス。

逆に別れを考えている人はズルズルせずに早めに答えを出して進んだほうがいいでしょう。

ワンドの8の仕事で正位置での意味

仕事は、急に案件がやってくる。

積極的に行動することで、売上や成果がアップします。

 

ワンドの8の逆位置での意味

ワンドの8の逆位置の意味は次の通りです。

停滞・遠距離・空振り・浪費」と停滞したり急激な不安が残る状態になります。

ワンドの8の総合運で逆位置が出た場合

思ったように物事を進めることができずに、悶々とした状態になる。

先延ばしにしてしばらく様子を見ることも大切。

また、急激な展開にも巻き込まれる可能性があるため、準備が必要。

ワンドの8の恋愛で逆位置が出た場合

自分の意志がはっきりしていない状態なので、これまでの関係でしばらく続きそう。

 

 

ワンドの8の仕事で逆位置が出た場合

予定していた仕事の延期や、嫌な仕事が舞い込んでくる。

急な展開に混乱してしまい対応に追われてしまう。

 

まとめ

ワンドの8は、「進展」のカード。

あなたの行動の結果に対しての心の動きを正位置と逆位置で表しています。

ワンドの8の正位置なら「良い急展開な出来事」が訪れます。

そして、逆位置なら、停滞・もしくは、悪いことが急展開するい可能性がある状態です。

逆位置が出たら、まずは、自分の状況を見てみましょう。

そして自分がスムーズに動ける状況やポイントを見つけてそなえておきましょう。

 

おすすめの記事