Pocket

こちらは、タロットカードで使う小アルカナ、カップの1の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、タロットカード小アルカナカップの1の意味からご説明します。

カップの1の基本的な意味

 カップの1は「愛情」のカードになります。

カップの1は「愛情」のカードになります。

カップの1のカードは、雲の中から出てきた神の手のひらに「カップ」が置かれています。

カップが手のひらに乗せているのは、低い姿勢と謙虚の意味を表しています。また、5つの水流が池に向かって流れていますが、これはカップに水の性質があることを示して います。

「カップ」からは水があふれ出ております。

タロットカードで水は、愛情を示しています。

さらに平和の象徴である白い鳥と十字架が飛び込む姿が描かれています。

カップの1の正位置での意味

「愛情」「純愛」「真実の愛」「恋愛」「喜び」「慈悲」「慈愛」

カップの1の正位置の意味は、次の通りです。

「愛情」「純愛」「真実の愛」「恋愛」「喜び」「慈悲」「慈愛」「誠実な心」「幸福感」「満足」「充実」「解明」「始まり」「平和」「清純」「夢の実現」「豊富」「素直な気持ち」「ポジティブな感情」「恋愛がスタートする」「感動」「出会い」「インスピレーションの高まり」「想いを受け入れること」「嬉しい出来事」「体力回復」「体調良好」「美的感覚」「よい芸術に触れる」「よい芸術を生みだす」を意味します。

 

カップの1の総合運で正位置が出た場合

正位置のカップのエースのカードは、愛、共感、思いやりを意味します。

または幸福の観点からの新しい始まりを意味します。

あなたは幸せで、前向きで、そして全体的にとても良い感じになることを示しています。

周囲の人々はあなたを受け入れてくれて、優しくそして親切にしてくれるでしょう。

このカードはまた、良い知らせやお祝いがあなたに届けられることも示しています。

 

カップの1の恋愛で正位置が出た場合

深い関係や愛情となれるような。パートナーに出会える

深く穏やかで、プラトニックな感情で大切に思っていると言えるでしょう。

もしかしたら、あなたに対する好意や思いやりの気持ちは抱いているとしても、それは恋愛感情とは異なるものかもしれません。判断が微妙な場合は状況や他のカードの解釈も含めて、しっかり見極める必要があるでしょう

 

 

カップの1の仕事で正位置での意味

 

カップの1の逆位置での意味

カップの1の総合運で逆位置が出た場合

カップの1の逆位置の意味は次の通りです。

「失恋」「偽りの愛情」「失望」「傷心」「浮気」「不倫」「裏切り」「不誠実」「片思い」「冷めた愛情」「興味がない」「打算的な恋愛」「情に流される」「不快」「悲しい」「素直になれない」「落胆」「不安定な心」「進展しない恋愛」「ネガティブな感情」「争い」「変更」「つまらない」「心が動かされない」「喪失感」「鈍感」「失望」

カップの1の総合運で逆位置が出た場合

情に流されて惰性で続いている関係や、誠実さに欠けることなどを暗示しています。

打算的な考えや前向きにとらえることができなくなってしまって、関係が終わってしまう。

逆位置のカップの1のカードは現在の状況から去れずに継続する兆候があります。

それは、諦めきれなかったり、惜しいと思っていたりします。

 

カップの1の恋愛で逆位置が出た場合

薄情だったり、特別な感情を抱かれていない。

薄情であることにたいして愛情が消えてしまう。

鈍感で相手の気持ちに気づけない。

カップの1の仕事で逆位置が出た場合

仲間同士争いがおこる。

いつもと変わらないつまらないで心が動かされない。

仕事をへのやりがいを失い喪失感が生まれる

 

まとめ

カップの1は、「愛情」のカード。

正位置ならあなたが「愛情」に溢れています。

積極的に行動して幸せをつかみましょう。

そして、逆位置なら、軽薄な関係となりそうです。

思いやりを持ちというアドバイスです。
誰かに優しくしてもらおうと思ったら、まずは自分から歩み寄ってみる努力をすることがオススメです。

 

おすすめの記事