Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、コインの7の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

コインの7の基本的な意味

コインの7は「成長」のタロットカードになります。

コインの7のカードは、あなたが一生懸命作った成果を覗いてみています。

ただ、除いている表情は少し険しいものです。

 

これは自分の成果が満足言っていないことを示しています。

この成果に対してあなたが今後どういった対応をするかで成果がかわっていきます。

 

コインの7の正位置での意味

コインの7の正位置の意味は、次の通りです。

「岐路に立つ・成長・改善・見直し」を意味します。

手を止めて、考えるときです。

今まで自分がやってきたことでどんな成果を上げることができただろうか?

これ以上続けてたらどうなるだろうか?このままでいいのだろうか?

その結果得られるものは大丈夫か?あなたが満足できる結果であるかどうかがとても重要です。

一度見直しをしてみることがよいでしょう。

 

コインの7の総合運で正位置が出た場合

あなたが行ってきた過去の行為を見直す時です。

あなた自身の目標や可能性が低くなっています。

応用力を付けて再チャレンジしてみましょう。

 

コインの7の恋愛で正位置が出た場合

あなた思い描いた理想像と現実とのギャップに気づく。

理想を追い求めるか、現実的に行くかの岐路に立たされる。

 

コインの7の仕事で正位置での意味

方向転換が必要な時。

ある程度の成果が出る。

結果に満足できず、様々な方法を検討する。

大きな見返りを考える。

 

コインの7の逆位置での意味

コインの7の逆位置の意味は次の通りです。

「何も変わらない・ある程度で満足する・成果が出ない・待てない・見切りをつける・新しい」

現状の成果に対して、不満はもっていても、特に何もせず受け入れたり見放したりするカードです。

 

コインの7の総合運で逆位置が出た場合

正位置が、成果に対して考えるのに対して、逆位置は、見切りをつけて新しいことを挑戦するというものになります。

 

コインの7の恋愛で逆位置が出た場合

投げやりになってしまう。

妥協して付き合ってしまう。

今付き合っている人・片思いの人とはさよならをして新しい恋を始める。

 

コインの7の仕事で逆位置が出た場合

計画が狂ってしまう

成果が出ない。

報酬がいまいち。

その場かぎりの計画で失敗してしまう。

仕切り直しが必要。

 

まとめ

タロットカードのコインの7は、「成長」のカード。

コインの7の正位置なら「あなたの成果に対して改善をとってみること」で前に進むことができます。

そして、逆位置なら、現状に満足していない状態でも、特に何も行動できなかったり行動せずに諦めてしまいやすいです。

成果の結果に対して、「不安」とどう立ち向かうのか?

改善するのか、そのままにしておくのか

正位置も逆位置も、まずは、冷静に状況を整理して今後の将来をどうすごしたいのか見つけてみると良いでしょう。

 

おすすめの記事