Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、ソードの7の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

ソードの7の基本的な意味

ソードの7は「ずる賢い」タロットカードになります。

ソードの7のカードは、1人で剣を集めています。

剣は、チカラや技術となります。価値ある剣を一人で集めています。

そして、街を背に後ろを振り返って警戒をしています。

 

この人は、チカラや権力をあつめて街から離れようとしています。

バレないように周囲を警戒しながらです。

足元はつま先立ちでかなり警戒心があります。

用心深いなかかなり知恵がまわります。

けど、この人は剣の柄ではなく、刃を持っています。とても危険な行為に見えます。

ソードの7のカードは、知恵が回るが軽率なことを行うことについて警告をしてくれているカードです。

 

ソードの7の正位置での意味

ソードの7の正位置での意味

ソードの7の正位置の意味は、次の通りです。

「浅はかな言動」「一人勝ち」「機転が利く」「知恵もの」「逃避」「悲観」「混乱」「障害」「問題」「誘惑」「悩み」「陰謀」「消極的」「現実逃避」「二面性」「偽り」「不誠実」「責任回避」「責任転嫁」「要領よく立ち回る」「詐欺行為で稼ぐ」「不正行為」「違反行為」「トラブル」「波紋」「偽りの愛を誓う」「ずる賢い人物」「周囲を出し抜く」「当人だけが得をする」「賢く立ち回る」「トリックスター」「企て」「はかりごと」「頓智を利かせる」「隠密行動」「悩みが解消されずイライラが募る」「見当違いのことに思い悩む」を意味します。

ソードの7の総合運で正位置が出た場合

ソードの7のカードは、大胆で危険な行動を楽しんでいるような様子を表すカードです。

正位置のソードのカードは過度に合理的でありながら、卑劣な行動、盗難、強盗、詐欺、危険な取引、および一般的な良心の欠如している場合があります。

頭は回るが、安易な行動を慎むようにとき何かを回避することを表しているカードでもあります。

ソードの7の恋愛で正位置が出た場合

秘密にしていた不倫や浮気が発覚するかもしれません。

身に覚えがある場合はそれがバレてしまうことも覚悟した方が良いでしょう。

また、浮気や不倫がうまく運ぶという解釈もできます。

また、作戦を練って行った行動が成功するでしょう

 

ソードの7の仕事で正位置での意味

知恵が回り、トラブルを未然に防ぐ

要領よく立ち回り会社に利益生む

不正なやり方をしてのが会社にバレてしまう

他の人の業績を盗んで自分の成果にしてしまう

 

ソードの7の逆位置での意味

ソードの7の逆位置での意味

ソードの7の逆位置の意味は次の通りです。

「良いアドバイスをもらう」「感謝される」「相談する」「指揮する」「相談役になる」「儲け話を聞く」「狡猾さや度を越した欲望が表面化する」「批判」「嘲笑」「品行方正」「助言」「一人では上手くいかない」「隠密行動がばれる」「計画の甘さが露呈する」「一人でやろうとしない」「解決」「妙案」「助け」「打開」「希望」「可能性」「対応策」「解決策」「状況が有利になる」「流れが次第に良くなる」「問題の焦点が分かり解決に向かう」「混乱した状況に光明がさす」「仲間に助力を求める。」

 

ソードの7の総合運で逆位置が出た場合

ソードの逆位置は、清潔や良心を刻み込むことを意味しています。

あなたが自分の良心に反することを反省し正しい道に帰ってくることができるでしょう。

もしくは、この逆位置のソードの7のカードは、正位置が悪化した悪意のある詐欺師、悪意のある人々、あるいは有害な人々、または危険な人々といった意味を表すこともあります。

このタロットカードはまた、あなたがバックボーンを欠いている、臆病に振る舞っている、、または結果から逃げていることの指標にもなり得ます。

 

ソードの7の恋愛で逆位置が出た場合

裏切られるようなことをでくわす意味しています。

信じていた相手の本性を知ることになるかもしれません。

周囲からの助言をもらうことで恋愛に進展がある。

計画の甘さや一人では上手くいかなずに苦戦する。

恋人を失いやすい状態になるでしょう。

恋人やパートナーとの関係のためにと密かに監視するとさらに状況は悪化していくでしょう。

 

ソードの7の仕事で逆位置が出た場合

内部で裏切り行為にあい被害を被る

周囲に助けを状況が良くなり有利になる

仲間に相談して打開策が見つかり解決する可能性が見えてくる

まとめ

タロットカードのソードの7は、「ずる賢い」のカード。

タロットカードのソードの7は、「ずる賢い」のカード。

知恵を絞って生き抜くカードになります。

ソードの7の正位置なら「浅はかな言動」「一人勝ち」「機転が利く」と自分勝手な振る舞いが多い状態にいます。

では、自分勝手な行動はでどうやったら解決できるか改めて考えてみましょう。

対して、逆位置は、「あさはかな言動」が悪化する、もしくは「素直」「協力者」が現れて希望が増える。

ソードの7は、悩みを抱えている人に出やすいカードです。

一人で抱えず有事にゃ周囲に相談してすうことで好転するでしょう。

 

 

おすすめの記事