Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、ソードの5の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

ソードの5の基本的な意味

ソードの5は「狡猾」のタロットカードになります。

ソードの5は、不敵に、笑みを浮かべる一人の男性と、背を向けてこの場から立ち去っていく複数の人物が描かれています。

一人の笑みを浮かべる男性は、狡猾な手段を使って勝利を収めます。

不正な手段を使って自分だけは良いとおもい、騙したりして相手をカモにして勝利を手にします。

私は、このカードを見てパチンコ店のような印象は受けました。

 

笑みを浮かべる男性、パチンコ店

剣は、お金

戦いに敗れた2人(客)。

 

私がパチンコは、お金を搾取されるだけのところだという印象が強いからそう思うだけかもしれません(笑)

地面には複数の剣が打ち捨てられ、男性はまるでその剣が自分の物になった戦利品であるかのように拾っています。

自分の土地にやって来た略奪者を追い返した光景とも、ライバルや敵対する勢力を倒した光景とも、あるいは男性が仲間を裏切った光景とも受け取れます。

ソードの5の正位置での意味

ソードの5の正位置での意味

ソードの5の正位置の意味は、次の通りです。

「闘争心」「嫌悪感」「攻撃」「汚名」「無情なやり取り」「強欲」「執念」「願望」「欺瞞」「抗争」「戦争」「わがまま」「自己中心的」「敵を追い返す」「策略の成功」「情けを一切持たずにやり込める」「勝利しても空しい」「世知辛い人物」「相手に何と思われようが構わない」を意味します。

ソードの5の総合運で正位置が出た場合

正位置のソードの5のカードは「闘争心」「強欲」「執念」「攻撃」を表しています。

卑劣な行動、詐欺およびコミュニケーションの欠如をも表しているカードです。

このカードには敵意、攻撃性、脅迫および暴力についての警告の意味もあります。そのため、犯罪、盗難、いじめ、虐待、暴力、強姦などの状況に遭遇しないように十分に注意することが必要になります。

その一方で、正位置のソードの5のカードは、自分自身のために立ち上がって反撃するなど、障害を克服するために行動を起こさなければならないことを示している場合もあります。

何かの問題に悩まされている場合は、このカードは勝利のしるしとなります。

ソードの5の恋愛で正位置が出た場合

他人のパートナーを略奪する。

卑劣な手を使って恋を成就させる。

パートナーを思いやる気持ちが欠けている。

 

ソードの5の仕事で正位置での意味

不正な方法で成功を収める。

仲間を切り離してお金や名声を得る。

ライバルを返り討ちして勝利を掴む。

 

ソードの5の逆位置での意味

ソードの5の逆位置での意味

ソードの5の逆位置の意味は次の通りです。

「平和」「敗北感」「敗者」「失望する」「非情な仕打ち」「悲壮な気持ち」「人間不信」「やられるがまま」「社会の厳しさを味わう」「長引く闘争」「事態の深刻化」「死」「失敗」「消失」「損失」「不幸」「不正」「終止符」

ソードの5の総合運で逆位置が出た場合

逆位置のソードの5のカードは、大きく2つの意味があります。

戦わずして、平和的解決を意味します。紛争を終わらせ先に進むことができる意味があるので、良い兆候となり得ます。

もしくは、敗者となってしまい深刻な暴力の拡大は失敗を意味することもあります。

それは、誰かが他の人の行動に対して責任を負わされていること、犯罪が発見されること、逮捕、後悔、後悔、恥、屈辱を表すこともあります。

敗北する側とならないよう用心をして置くことをおすすめします。

 

ソードの5の恋愛で逆位置が出た場合

相手の話にも意味を傾け仲直りできる。

相手のことは考えず自分のことだけを考えているパートナーに泣き寝入りする。

 

ソードの5の仕事で逆位置が出た場合

ライバル会社と折衷案で対応できる。

手柄を横取りされて惨めな気持ちになる。

まとめ

タロットカードのソードの5は、「狡猾」のカード。

正位置は、騙す側。逆位置は、騙される側。

騙されて、悲しい結果にならないよう計画を練り直してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

おすすめの記事