Pocket

小アルカナ「カップの7」の正位置と逆位置の意味を徹底解説!こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、カップの7の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

 

カップの7の基本的な意味

カップの7は「夢」のタロットカードになります。

カップの7のカードは、人の前に雲に浮かんだ7つのカップがあります。

カップには人の顔、布、ヘビ、お城、宝石、花冠、トカゲが乗っています。

  1. 人は人生のパートナー
  2. 布は神聖と宗教性を含む価値観
  3. ヘビは知恵
  4. お城は能力と安定
  5. 宝石は富と豊かさ
  6. 花冠は勝利と名誉
  7. トカゲは冒険

 

どれも魅力的な意味あいですね。

どれも魅了的和はありますが、現実ではありません。

雲の上に乗っているので目の前にいる人の妄想や理想を思い描いているだけです。

やりたいことや叶えたいことがたくさんある状態となっています。

 

カップの7の正位置での意味

 

カップの7の正位置の意味は、次の通りです。

「非現実的」「願望」「期待」「過大評価」「妄想」「夢想」「空想」「迷い」「困惑」「優柔不断」「曖昧」「幻想」「現実逃避」「想像」「夢見心地」を意味します。

カップの7の総合運で正位置が出た場合

カップの7の正位置は、あなたがやりたいことに対して選択肢がたくさんあり決めきれない状態です。

あなたがしようとしていることを管理可能な量に調節する必要があります。

更に理想がリアリティがない場合があります。

例えば年収300万円の人がいきなり年収1億になる!とかリアリティは全く無いですよね。

大きすぎる目標に対して具体的な考えがない状態。

行動に移せていないで一人お花畑になっている可能性があります。

 

カップの7の恋愛で正位置が出た場合

求めるパートナーを理想化しすぎる

ドラマや映画のような恋がしたいと思っている

食パンをくわえたまま登校中、道の角でぶつかる!などの運命的な展開を期待している

 

カップの7の仕事で正位置での意味

あれもこれもと色んな仕事に手を出して失敗する。

実現が難しいような無理な計画

 

カップの7の逆位置での意味

 

カップの7の逆位置の意味は次の通りです。

「現実的」「理性的」「把握」「現実」「落ち着き」「迷いが晴れる」「堅実」「安定」「地道」「視野」「素質」「常識」

カップの7の総合運で逆位置が出た場合

逆位置のカップの7のカードは、現実的な目標を立てて行動する事ができる状態を示しています。

頭の中で具体的な考えがまとまり行動を移せることを示しています。

 

カップの7の恋愛で逆位置が出た場合

恋の妄想から抜け出す。

 

カップの7の仕事で逆位置が出た場合

まとめ

タロットカードのカップの7は、「夢」のカード。

カップの7の正位置ならあなたは夢や妄想にとらわれている状態です。お酒の席で語る具体性のない夢を語っているだけの状態です。

逆位置の場合は、実際に地に足をつけて進むためにはどうしたらよいか考えて行動ができるカードです。

 

現実を見て優先順位を決めて、行動することを始めましょう!

 

おすすめの記事