Pocket

こちらは、タロットカードで使用する小アルカナ、カップの4の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、カードの意味からご説明します。

カップの4の基本的な意味

カップの4は「迷い・倦怠」のタロットカードになります。

カップの4のカードは、木に持たれながら腕を組んだ人が3つのカップを見ています。

3のカップを見つめながら、考えこむ姿は、現状からなにか新しいことをしたいと考えている状態です。

 

視点を少し変えると、雲から手がでて新しいカップがあるのですが気づいていません。

 

カップの4の正位置での意味

カップの4の正位置の意味は、次の通りです。

カップの4のカードの正位置の意味は、「倦怠」「現状に対する不満」「満足できない」「欲望」「妄想」「退屈」「飽きている」「悲観」「無力感」「嫌悪」「出費」「浪費」「横槍が入る」「悲しみ」「一つのことにとらわれすぎている」を意味します。

 

カップの4の総合運で正位置が出た場合

正位置のカップの4のカードは、「倦怠」「現状に対する不満」「満足できない」ことを示しています。あなたに有益なチャンスやオファーを無視しないように教えてくれています。

カップの4のカードの正位置では、あなたが自分の人生に退屈や幻滅を感じているかもしれません。

もしかしたら、あなたは人生に対する情熱と動機を無くしたように感じているかもしれません。

あなたにとってそれらのチャンスを重要ではないと却下する傾向があるかもしれません。

でも、それらのチャンスはポジティブな驚くべき未来につながっている可能性があります。

 

カップの4の恋愛で正位置が出た場合

片思いの人と進展が無い

付き合っている人と倦怠期になり今のままで良いのかと疑問を持つ

 

カップの4の仕事で正位置での意味

不満のある環境に甘んじる

マイナスの方向にばかり考えてしまう

カップの4の逆位置での意味

カップの4の逆位置の意味は次の通りです。

「解決策を見出しかける」「発見」「新展開」「アイディア」「改革」「可能性に気付く」「腰を上げる」「方向転換」を意味します。

カップの4の総合運で逆位置が出た場合

カップの4は、あなたが今まで悩んでいた問題から外の世界に出てくることを示しています。

あなたの人生は最近までは停滞したり倦怠期だったかもしれません。

しかし、逆位置のカップの4のカードが出たということは、あなたは希望を持ti考え、現在に焦点を当て、前向きに進み始めたことを表しています。

あなたが熱意をもって取り組めば、チャンスを掴みとることができるでしょう。

あなたは自分の中にある狭い世界に閉じこもるのを終わりました。外の世界に飛び出し、積極的に新しいものに関わる準備ができているはずです。

逆位置のカップの4のカードが現れたとき、あなたの人生の良くないパターン、そして悪影響を与える人々を手放すことができるかもしれません。。

カップの4の恋愛で逆位置が出た場合

片思いから告白のステージに進むための戦略が思いつく

倦怠期を解消する方法を見出した

 

カップの4の仕事で逆位置が出た場合

解決を諦めてにげようとする。

改善や改革に着手する

新しい仕事に向けて動き出す

 

まとめ

タロットカードのカップの4は、「倦怠」のカード。

あなたが現状なにか落ち込んでしまう出来事があり、どう対応するかが書かれているカードになります。

カップの4の正位置なら「現状に不満を抱えて苦悶している状態」です。

マイナスは方向にばかり目が行きがちです。現状の不満等を良い方向のパワーに変えられないか一度考えてみてください。

正位置がでたらとにかく気持ちを切り替えていろんなしてんで考えるよう意識しましょう。

そして、逆位置なら、一転して現状を打開する方法をみつけられそう。

できることから初めて不満への大開削を見つけてください。

おすすめの記事