Pocket

こちらは、タロットカードで使う小アルカナ、カップの8の基本的な意味を徹底解説するページです。

まず、タロットカード小アルカナカップの8の意味からご説明します。

カップの8の基本的な意味

カップの8は「切り替え」のカードになります。

カップの8のカードは、目の前に積まれたカップの後ろに人が歩いています。

 

カップは、これまで積み重ねてきたあなたの経験。

その経験をのこして別の未知に進もうとしています。

 

 

カップの8の正位置での意味

カップの8の正位置の意味は、次の通りです。

「放棄」「断念する」「飽きる」「失望」「疲労感」「再出発」「未練を捨てる」「見切りをつける」「関係の継続を断念する」「新たな事業へ方向転換する」「現状から抜け出す」「燃え尽きる」「自己分析」「資産を再評価する」「立ち去る」「興味が薄れる」「気持ちが離れる」「情を断ち切り次に進む」「現在の状況に飽きた状態」「新たな展開」「進展」「次の段階にステップアップ」「腐れ縁を絶つ」「大切にしていた物を手放す」「恋人と別れる」「引っ越しをする」「困難を脱する」を意味します。

 

カップの8の総合運で正位置が出た場合

あなたの生活の中で人々や状況から距離を置くか、あなたの今まで積み重ねてきたものを放棄することを意味しています。

正位置のカップの8のカードは、失望、逃避、悪い状況から違う場所へ去ることを示すことができます。

このカードはまた、現状から離れる決定をすることによる疲弊を表すことができます。

あなたが今いる場所から未知の場所へと歩きだすため、冒険や旅に出ることになるかもしれません。

 

カップの8の恋愛で正位置が出た場合

別に好きな人ができてしまった。

あなたと付き合っていてもこれ以上進展がないと判断してのことであり、

付き合っている人との関係を解消しようとしているのかもしれません。

アタックしている人に振り向いてもらえず諦めてしまう。

カップの8がでた場合は、別れを匂わせる気配があると考えられます。

 

カップの8の仕事で正位置での意味

仕事が一段落して転職に向く時期。

部署異動や・出世のチャンス。

退職して別の仕事につく

仕事のゴールが見える。

プレゼンや出世競争に敗れる。

妥協で決定をする。

 

カップの8の逆位置での意味

カップの8の逆位置の意味は次の通りです。

「現状にとどまる」「目標達成のために努力を続ける」「諦めない」「迷い」「立ち去りがたい」「情が移って手放せない」「継続する」「希望を見いだす」「気持ちの切り替えに時間がかかる」「手放すのが惜しい」「未練を残す」「次に進む決心がつかない」「気持ちの整理ができない」「後ろ髪を引かれる」「復活する」「好転する」「可能性がある」「障害やトラブルが消える」「諦めていたことの実現」「意識が戻る」「幸せな人間関係の到来」「新しい可能性が見つかる」

カップの8の総合運で逆位置が出た場合

現在の状況の多くを受け入れるか、異なる道へ進むことを恐れているか、迷っています。

この場所を離れた後のことついて心配しています。

あなたは今の状況に満足していなくても同じ場所にとどまるかもしれません。

あなたは前進するためには人生の中の特定の人々や状況を手放す必要があるのを知っています。

しかし、あなたはそれらを手放すことを恐れています。

逆位置のカップの8のカードは現在の状況から去れずに継続する兆候があります。

それは、諦めきれなかったり、惜しいと思っていたりします。

カップの8の恋愛で逆位置が出た場合

惰性でなんとなく付き合ってしまい、結婚へ踏み出せない。

未練が残り別れられない。

前恋人、元恋人への未練が湧き起こる。

二股、三股になりやすい。

カップの8の仕事で逆位置が出た場合

新しい仕事に挑戦せらずに後悔を残す。

計画を行動へ移せ決断や決心ができない。

部署異動や転職の決断がなかなか下せない。

自分の天職に気付かない。

仕事を抱え込み過ぎて収拾がつかない。

 

まとめ

カップの8は、「切り替え」のカード。

あなたが「飽きる・放棄」これまでの行動に対して飽きてしまい別の未知に挑戦したりすることでしょう。

そして、逆位置なら、「現状に不満を持ちながら新しいことになかなか挑戦できないことがあります。

正位置がでた場合も逆位置がでた場合も今後の自分がどうなりたいか考えみましょう。

 

おすすめの記事