Pocket

 

タロットカード占い13番目のカード

13.Death(デス)のカードは死神です。

こちらの意味についてご説明します。

13.Death /死神の意味

13.Death /死神の意味

死神のカードは、大胆な変化を暗示する終わりと始まりのカードです。

凝り固まったモノを一度終わらせることで改めてスタートさせる意味が込められたカードです。

 

死神

死神は黒の鎧を身に着けています。

黒はすべての命を吸収する意味をもちます。

鎧が全ての命を受け止める、終わりを示しております。

 

白馬

黒で纏った死神とは対象的に、白が際立つ白馬。

白馬は、「白」!純粋で始まりを意味しています。

新しくはじまる事を示しています。

 

黒白の旗

旗は黒と白で模様はバラです。

白のバラには、生命力を表しています。

真っ黒の終わりの中に咲く新しいスタートを示す旗となっています。

 

倒れている男性

終わりを示しています。

馬の足元にある王冠から何かしら権力がある方だったのでしょう。

 

権力や財産を持っていたとしても、

死は必ず訪れる・もしくは、それにこだわりすぎて終わりを迎えてしまったと捉えられます。

 

司祭

血の涙を流し、希望の色である黄色を身にまとった司祭。

終わりだとしても、諦めなければ希望があることを表しています。

 

子ども

現状をただ受け入れ静観しています。

子供の足元にあるラッパのような楽器。

これは魂を導くというホルンという楽器デス。

コレを鳴らすことで新しい始まりがあると表しています。

 

月のタロットカードにもありますが門。

進むべきところがぼんやりと見えています。

 

太陽

太陽が沈むと思いますか?

登ると思いましたか?

 

太陽が登る場合は、新しい始まり。

太陽が沈むなら終わりを示します。

どんなものにも始まりと終りがあることを表しています。

13.死神の正位置の場合

正位置の「死神」は、物事を一度終わらせて新しく始める必要があることを示しています。

 

今まで通りの関係ややり方を続けていると、

障害や問題に巻き込まれてしまう可能性があります。

 

もし、新しい物やサービスの話があるならそちらに移行を視野に入れて動きましょう。

 

大きなトラブルや事故に巻き込まれる可能性もあるので早めに手を打つことをオススメします。

 

正位置の場合

上に黒の要素が上にあり希望が下にあります。

つまり新しいことが芽生える可能性を秘めています。

おわりからはじまり・おしまい・準備・岐路・失敗

恋愛の場合

相手の気持ちは、あなたとの関係に行き詰まりを感じている。

関係を変える決心が必要

今の恋人に覚めてしまい新しい恋を始める

 

 

仕事の場合

今の仕事が合わず部門を変えたり転職する。

選択の岐路に立たされる。

 

6.死神の逆位置の場合

逆位置の場合

上に黒の要素が下にあり希望が上にあります。

つまり今順調だったものに対して徐々に陰りが出てきます。

 

ただこの過去の未練や執着でなかなか踏み込めず

ずるずる黒の部分が侵食していってしまいます。

 

未練・中途半端・執着・怠惰

 

恋愛の場合

マンネリな関係でもまぁ一家となってそのままになっている。

 

また、誘惑があり不倫や浮気などといった誤った選択をしやすいかも

失恋や別れになりやすい

復縁叶わず離れてしまう可能性があるじっくり時間をおいて考える

 

 

仕事の場合

今後の仕事のやり方について悩み決定できない状態。

変化を恐れ現状維持でいる状態。

行動を起こせずチャンスを逃す

まとめ

死神のカードは「終わり」と「はじまり」を示すカードです。

死神のカードは、自分では防ぎようのない大きな変化が起こることで「終わり」を暗示してます。

なので、自ら積極的に行動を起こして「はじまり」対策する必要があります。

いつまでもあいまいな状態だと困難な状態の解決にはつながらないので行動しましょう!

おすすめの記事